S-MXの下取り

ホンダではかつて、S-MXと言う車種を販売していたことがあります。
S-MXは発売当初は、若者を中心として高い人気があった車種と言われています。
S-MXの良い所は、車内で快適に過ごすことができる所です。
例えば、フロントがベンチシートになっているので非常に座りやすいです。
またフルフラットにすることもできます。
よって車中泊をすることも可能ですし、しかも寝心地もかなり良いです。
先ほども紹介したように、S-MXは若者からの支持を集めた車種と言われています。
このため、いろいろな外部パーツが発売されました。
よって、自分でいろいろとカスタマイズをすることも比較的容易です。
現在では、さすがにもともとの車種の生産が中止されてしまっているので、パーツが新たに発売されることは少ないです。
しかしそれでも、ネットオークションなどを見てみると、パーツが発売されていますのでカスタマイズをすることは十分に可能です。
S-MXは、2002年に販売を終了してしまっています。
しかしその割には、まだまだ根強い人気のある車種です。
このため、中古車市場では活発に取引されているので、ヴェルファイア 値引きなど新車を買うときに、下取りなどに出せば引き取ってくれる可能性も大いにあります。
しかし最新でも10年以上年式が落ちてしまっていますので、なかなか下取りの価格は出ないことを覚悟しておきましょう。
査定の相場を見ても、せいぜい査定額が高くついたとしても20万円程度になります。
1ケタの評価になる可能性も大いにあります。